スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたしの第2の家族です。。。 
さーさードキドキわくわくのホームステイの始まりじゃィ!!
もっちろん♪言葉はマレー語のみ!!
 
優しそうなお母さんがJICAオフィスに迎えに来てくれた。

あって速攻あたしにマレーシアの名前をくれた。

そう。マリッサ!マレー語でMarissa

あたしはママのことをイブ(Ibu)と呼ぶ。
荷物がでかすぎてちょー笑われた。ゆっくり喋ってくれているんだけど半分くらいしか聞き取れない。
「Ya Ya !!」とイブのあとを着いて行くあたし。まるで金魚のふん。

車で連れて行かれたのはアパート地帯。ここがおうち?と想いまた「Ya!」と着いて行く。
家に案内されそこにはまだ3歳の女の子とやたらでっかいおっちゃんとやたらほっそいおじちゃん。
そしてイブよりちょっと年配のお母さん。

片言のマレー語でとりあえずご挨拶。みんな笑顔で聞いてくれる。
そしてドリアンご登場!食べろたべろ!とすすめてくれて、よし!またチャレンジだ!と
口に入れたが、うまくない。やっぱりうまくない。でも頑張って食べつずけたが一向にへりません。
おとーちゃんが佳苗の顔をさっしたらしく優しく「無理するな」と…

あたしはその言葉に甘えた。。。。ごめんおじちゃん。

ランブータンという果物のほうがよっぽどうまい。ライチに似ている。これ好き。
そのおもろいおっちゃんとお別れをし「あ、あたしは違うとこに行くのね。」と理解。
女の子はどうやらイブの子供らしい。

車にのりついたのはアパート。

「スラマッマラーン」

そこには6人の子供たちがあたしを迎えてくれた。
みんな握手したらその手を自分の頭に持っていく。これが挨拶のやりかたみたい。

これからあたしは過ごすのね!!DSCF3307-2.jpg

(男の子がもう1人いるの!)

2週間日本人ひとりよろしくおねがいしますね。マレーシアの家族になってね。
スポンサーサイト
 
マリッサってよりもアネッサとか?日焼け止めかってヾ(`▽´)
頭は神聖な部分だったかなんかで…気安くさわっちゃいけない場所なんだよね。
握手した手を頭に持って行くのは、間接的に触れる事で、相手に敬意を表しているんかな?(゜∇゜)勉強になるわ!
子供六人にかなちん、賑やかだわ♪

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kanae0127.blog116.fc2.com/tb.php/5-a911e1fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。